2005年7月28日台風一過の井田!
マリンオフィサーズクラブ井田
↑↑↑ダイビングショップ↑↑↑

2005年7月28日(ダイブNo.19)
潜水地;井田<BEACH>
気温;33℃、水温;18〜21℃、透明度;15M
潜降時間10時2分、浮上時間10時47分、潜水時間45分
MAX25M(平均13.1M)STEEL10L

スズメダイ&イワシ群れ!/イボイソバナガニ/タカベ群れ!
〜コメント〜
群れ!群れ!群れ!360度魚の群れ!!!!
「はい!レギュレーターくわえて〜潜行しますよ〜!」
潜行した瞬間、目の前に巨大なタカベの群れ登場!みんなで拍手!(笑)
次から次へと登場する群れに、ある意味パニック?^^興奮しちゃいました。(*^^*)
印象的だったのが、イボイソバナガニ
ムチカラマツに共生している「カニ!」です。オスは角が長く、メスは短い!と言う事は、↑コイツは雄?

2005年7月28日(ダイブNo.20)
潜水地;井田<BEACH>
気温;33℃、水温;22℃、透明度;15M
潜降時間12時11分、浮上時間13時07分、潜水時間46分
MAX21.9M(平均12.5M)STEEL10L

ネンブツダイ群れ!/ベニイザリウオ/アカエイ
〜コメント〜
2本目も群れ群れですね〜(笑)楽しいです!!!
マクロ系も負けてませんよ〜ベニイザリ発見!綺麗に撮れました。(*^^*)
(イザリウオは足のような胸ビレと腹ビレで体を支え岩のくぼみや隙間でじっといる魚)
お初のアカエイさんも気持ち良さそうに遊泳中〜

2005年7月28日(ダイブNo.21)
潜水地;井田<BEACH>
気温;33℃、水温;20℃、透明度;10M
潜降時間14時15分、浮上時間15時03分、潜水時間47分
MAX25.3M(平均13.7M)STEEL10L

ミノカサゴ求愛中/貝のたまご/メイタガレイ
〜コメント〜
群れ&マクロはたっぷり楽しめたので砂地にGO〜
砂地に生息しているお魚は見つけるのが難しい!
目が慣れてこないと、なかなか発見できない。ただの砂地・・・^^
さて、メイタガレイはどこにいるでしょうか?(笑)
求愛中?多かったですね〜お邪魔して御免なさい。m(__)m
これはなんだろう?貝のたまごでした〜

台風一過の井田!
いろいろ心配されてた事もありまりたが、天気良し!透明度良し!うねりナシ!最高のダイビング日和でした〜
水温も深度で変わりますが、寒さを気にする事なく楽しく潜れました。(^-^)
中層に群れる、スズメダイ、カンパチ、タカベ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ・・・
一気に押寄せてくる感じで迫力ありました。 岩場や砂地で目的を持って潜でば楽しさ倍増〜^^
エミタンが気に入ったのは、「コケギンポ」岩の隙間からひょっこり顔を出し敵視する姿が可愛かったです。
本日も無事終了!目標の3本、安全に楽しく潜る事ができて良かったです。
お世話になったみなさん有難う御座いました。m(__)m
※8月号の月刊「ダイバー」井田特集に注目です?^^


HOME


SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO